外部サイトへのリンクに広告を含みます。

クレージュエース『清楚な彼女が親父に寝取られ知らないうちに雌オナホ堕ち』レビュー(評価:可)

清楚系彼女が親父に凌辱される話だが、堕ちる過程については期待しないほうがいい。エロシーンはすべてアニメーション。ボテ腹妊婦プレイあり。アナルプレイ、輪姦(乱交)が比較的多め。

あらすじ

母子家庭育ちの学生である飯沼いいぬま公一こういちには、愛川あいかわ美優みゆという才色兼備の恋人がいた。公一は、離婚した父親に美優を紹介したが、それからしばらく後、彼女から避けられるようになり、ついには一方的に別れを告げられた。そして卒業後、公一宛てに動画ファイルの入ったメモリーカードが送られてきて……。

どんな作品か?

出典:クレージュエース『清楚な彼女が親父に寝取られ知らないうちに雌オナホ堕ち』(2022)

本作の内容は、要約するとタイトルそのままだ。初めて出来た清楚な彼女(美優(みゆ))が、離婚した父親(武雄(たけお))に凌辱されたあげく、淫乱な雌オナホに堕ちてしまう。その一方、主人公(公一(こういち))は、美優が堕ちるまでの過程に一切ノータッチのまま、ある日突然、彼女の現状を知ることになるわけだ。

ストーリーは、序盤のビデオが送られてくるまでが公一視点。それ以降は、ほとんど美優視点で進められる構成になっている。

エンディングは4つある。1つは公一と結ばれるエンディングだが、残り3つはいずれも違った形で雌オナホに堕ちることになる。

アナルを責められると弱い彼女

美優(CV:花安美羽)は、凌辱されて最初から強い快楽を感じたりはしない。処女喪失は苦痛であり、チンポは臭く、武雄には嫌悪感しかない。中出しされて赤ちゃんが出来てしまうなど、もっての外だ。

出典:同上

しかし、アナルを初めて調教されると、明らかな嬌声を上げて感じるようになるので、きっとアナルを責められると弱い娘なのだろう。本作の中盤以降は、両穴責めも含めるなら、アナルに玩具やペニスを挿入されるプレイが多いので、責め手も分かっていてやっているのかもしれない。

多くの男達に使用される雌オナホ

出典:同上

美優は武雄に飽きられると、売春やAV出演を強制されて、多くの男達により輪姦されることになる。とはいえ、この段階での美優はすでに後戻りできない程度には堕ちているため、エロシーン的にはほぼ乱交と言っていいだろう。

ちなみに、本作は回想後半の5シーン(重複1)がすべて3P以上の複数プレイになっている。

評価

アニメーション(動画)について

シーン回想全17シーンは、すべて動画形式になっている。同じ基本CGに基づく動画自体の本数は15だ。

本作は、出来の悪い動画がすべて序盤に集中している。どう見ても動画向きでない一枚絵を無理やり動かしているだけの動画が多い。特に動画鑑賞1番から3番までの動画は、動きがあるというより”揺れている”だけである。

しかし、シーン回想半ばあたりからの動画は、比較的まとも思える背面座位での乳揉みアップや、汁男優に囲まれて騎乗位中のフェラなどは特にエロい出来栄えだと思う。

寝取られ、堕ちるまでの過程について

結論から言うと、本作に寝取られや、堕ちるまでの過程を期待して買うことはオススメできない。

公一視点において、公一と美優が恋人となり、父親に紹介し、寝取られるまでの展開はかなりの駆け足で進んでいく。一方、美優視点では、武雄に脅されて犯され続けていたら、いつの間にか日常に引き返せなくなっている。

出典:同上

一応、美優が公一に現状を打ち明けられない心情などは、レイプされた後の日常シーンにおいて描かれている。が、公一にバレたくない、痴態をネットに公開されたくない、と嘆いて彼から距離を置くだけで、彼女から積極的に現状を変えようとはしない。

それでも美優は、エンディングの分岐点まではわりと理性的なのだが、なぜかその分岐点を超えるとあっさり堕ちる。エロシーンで見せる恍惚とした表情が、それまでと全然違う。AV出演以外は過程を端折って完堕ちした結果だけ見せられる感じなので、とてもがっかりした。

エロシーンについて

エロシーンについては、アナル初調教以降は悪くない印象だ。あまり感じていない頃よりも、肉体開発がある程度進んで快楽に喘いでいるほうがこの娘はエロい。アナル責めと乱交の両方が好きな方なら、まあまあ気に入るかもしれない。

最後に

評価:可 序盤の動画はとても出来が悪いので、主にその部分を切り取った体験版はもはや公式ネガキャンと言っていい。しかし、だからといって、製品版で悪印象がすべて覆るかというと、そうでもない。

少なくともタイトルで謳う「寝取られ」という部分に期待して本作を購入するのは、前掲の理由によりオススメできない。しかし、「雌オナホ」となった後のエロシーンが観たいだけで、堕ちるまでの過程など気にしないという方なら、わりと楽しめるかもしれない。

作品の総合的な評価は、「不可」に近い「可」といったところ。どうしようもない駄作扱いするほどではないが、出来は良くない。

エロシーンのリスト

このリストは、表示件数を増やしたり、並べ替えたり、任意の文字列で検索したりすることができます。
No.相手プレイ衣装
01公一【非エロ】キス。制服
02公一【非エロ】結婚式。ウェディングドレス
03武雄背後から乳揉み&耳舐め。制服
04武雄正常位で処女喪失。制服
05武雄【No.04のビデオ版】制服
06武雄パイズリ。制服
07武雄後背位。制服
08武雄アナル指責め→アナルパール責め→アナルバイブ責め。全裸
09武雄アナル後背位。全裸
10武雄【まんぐり返し緊縛】膣バイブ責め→アナルバイブ責め→両穴バイブ責め→失禁(尿差分なし)。全裸
11武雄乳揉み→アナル背面座位。全裸
12武雄【妊娠ボテ腹】横向き松葉崩し(母乳噴出)。全裸
13男達汁男優に囲まれながら騎乗位&手コキ→手コキ中のペニスをフェラ。全裸
14男達【No.13のビデオ版】全裸
15男達駅弁両穴サンドイッチ。全裸
16男達3穴(口・膣・アナル)同時責め。全裸
17男達まんぐり返しセックス&手コキフェラ。全裸

販売サイト

ダウンロード版
クレージュエースの販売作品リスト
エロゲーエロゲーレビュー
著者
Asmiya
Asmiya

旧サイト(DLdou)含めて10年近く、主にエロゲーのレビューや攻略記事を書いています。レビューは「その作品の購入を検討するにあたって必要となる情報を、出来るだけシンプルに詰め込もう」という観点から試行錯誤しており、時折書き方が変わることがあります。更新情報はTwitterやフィード(RSS)で配信しています。

Asmiyaをフォローする
エロゲ・カタリ