BISHOP『支配の教壇II』レビュー(評価:良)

第1作目のブラッシュアップ版といえる作品。すべてが前作より良いわけではないが、本作もなかなか実用的に仕上がっている。ストーリー性にこだわらない方にオススメ。

ストーリー

あらすじ

不良転校生の主人公は、養護教諭(夢園蓮美)の職場オナニーを偶然目撃。それをネタに脅迫し、手篭めにした。それ以来タガが外れた彼は、幼馴染の川村芳乃をはじめとする美人教師たちも犯して支配してやろうと目論む。

本作は前作「支配の教壇」の続き物ではないが、ストーリーの基本的な流れは前作と同じである。

女教師をレイプして脅迫するか、弱みを握って脅迫してレイプするか。どちらにせよレイプすることに変わりはなく、レイプし続けたことで何か問題が起きればレイプして解決を図る。ヒロインが主人公の性奴隷になりたくない、これ以上犯されたくないと拒絶するのであれば、今まで以上に犯して性奴隷にすればいいというのが、このシリーズだ。

本作は前作と比べるぶんにはヒロインの調教方針がある程度差別化されており、ストーリー展開の単調さが軽減されている。また、前作は性奴隷に堕ちた直後のヒロインの豹変ぶりに違和感があったが、本作では堕ちた自覚を促すようなシーンが一応あるので、前作ほど酷い落差を感じることはないだろう。

本作のストーリーは、前作の単純な焼き直しではなく、ブラッシュアップされたものだ。ただし、前作にはあった非妊娠エンドがないことは、人によっては欠点と呼べるかもしれない。ちなみに、非妊娠エンドがなくなったかわりに、前作にはなかった3Pでのエロシーンが本作にはある。

エロシーン

エロシーン数 合計68:芳乃16、恭香16、朱梨16、蓮美5、千紗5、3P 8(恭香&芳乃1 朱梨&恭香1 朱梨&芳乃1 蓮美&千紗5)、ハーレム2

鑑賞CG枠145、基本CG枚数は115枚。つまり『支配の教壇』第1作目と同数で、差分は本作のほうがやや多いかもしれない程度。BISHOPらしい大ボリュームで、コスパはとても良好だ。

CGは前作よりもグロー効果強めで、全体的に明るく、ややぼやけた印象を受ける。BISHOPといえば、昔は古臭い絵柄にきつい色彩のアングラ感溢れるイメージがあったが、最近はずいぶんと今風な塗りになったものだと思う。コスプレ衣装や下着のデザインが豊富で、局部だけ露出させたときの脱がせ具合など、こだわりが感じられるのが良い。

惜しむらくは、蓮美と千紗のエロシーン作画が他3人と比べて数段見劣りすること。すべてが下手なわけではなく、一部狂った絵が混ざっているあたりに強い違和感を覚える。総合的には、前作のほうがグラフィックの出来は良かったかもしれない。

エロシーンでは、口淫なら口内射精、膣や肛門への挿入があれば中出しが基本。一回出して終わりではなく、体位などを変えて複数回射精するシーンが多い。その場合、豊富なCG枚数を活かして、単なる差分変化ではなく基本CGごと入れ替わる。

ヒロインの調教内容は、前作よりもややハードで変態的な嗜好である。とはいえ、陵辱モノ一般でいえばさほどマニアックなプレイはなく、人を選びすぎない程度のバランス感覚が伺える。

エロシーンの具体例については、以下のヒロイン別のリストを参考にしてほしい。このリストにおいて「。」は基本CGが入れ替わることを表している。

川村 芳乃 (CV:いねむりすやこ)

BISHOP伝統の淫乱ピンク枠。調教の初期段階から強い快楽を感じているようだが、快楽そのものに恐怖を感じているような印象を受ける。

主人公とは幼馴染であり、彼にとっては真っ先に犯してやりたい憧れの存在だ。芳乃は主人公の本性を知って失望し、何とか関係を断とうとする。一方、主人公は、そんな芳乃に徹底的に快楽を教え込み、支配しようとする。

調教内容は最もぬるい。アナル責めは調教が完了する段階になってから。

  • 【教室】背後から乳弄り。対面位(処女喪失)、中出し。後背位、中出し
  • 【音楽室】フェラチオ、口内射精
  • 【保健室】クンニ
  • 【CALL教室】[学制服]背後から乳弄り&オナニー強要。対面座位、中出し
  • 【主人公自室】強制パイズリ、顔射。背面位、中出し。対面男性上位、中出し
  • 【裏庭】[スパッツ]スパッツごしに背面素股、射精。対面座位、中出し
  • 【図書室】授業中、カウンター下で主人公による愛撫
  • 【保健室】[ベビードール]背後から乳弄り。騎乗位、中出し
  • 【職員室】[タイトスカート]アナル側位、中出し。対面男性上位、コンドーム着用射精、中出し。開脚側位、中出し
  • 【主人公自室】[学制服]背面尻コキ、ぶっかけ、肛門に指挿入(精液塗り込み)
  • 【教員用ロッカールーム】フェラチオ、口内射精。アナル対面男性上位、中出し
  • 【主人公自室】[学制服]背後から乳弄り&オナニーのセルフ撮影。アナルバイブ挿入&対面座位、中出し。側位、中出し
  • 【裏庭】[スパッツ]スパッツに一部穴開け素股、スパッツ内射精。対面座位、中出し。後背位、中出し
  • 【保健室】[ベビードール]背後から乳弄り、乳首電マ責め。騎乗位、中出し。後背位、中出し
  • 【教室】[妊娠ぼて腹&ベリーダンス衣装]ディルドー挿入のままダンシングオナニー、セルフ搾乳。背面立位(母乳噴出)、中出し。開脚立位(母乳噴出)、中出し
  • 【教室】膣内に溜め込んでいた精液の噴出

早乙女 恭香 (CV:今谷皆美)

表の顔は魅力的な数学教師だが、裏では生徒を虐待して楽しむ極度のサディスト。自己保身のためなら、下僕を使って主人公を死傷させることも厭わない。

主人公の調教には強い嫌悪感を抱いており、初期の段階では快楽以上に苦痛を感じている様子。主人公は拷問的な快楽責めにより心を折ろうとする。

恭香は隙あらば暴力で抵抗してくるような女なので、拘束されたうえで犯されることが多い。最初から両穴の処女を奪われ、以降は3つの穴も乳も満遍なく調教されていく。

本作で一番ハードに犯されるのは、たぶん彼女だろう。性格が悪くて気も強いので、反応がいっそう面白い。

  • 【保健室】[両手拘束]パイズリ、谷間ぶっかけ。後背位(両穴処女喪失)、膣内出し。対面男性上位、中出し
  • 【教室】背後から愛撫
  • 【女子更衣室】[競泳水着、開口具]イラマチオ、口内射精
  • 【屋内プール】[競泳水着]ローションを塗って尻・肛門・膣弄り。騎乗位、中出し
  • 【体育倉庫】[ボンデージ、両手拘束]乳首ローター&乳房の低周波責め。後背位、中出し。対面男性上位、中出し
  • 【女子更衣室】アナル対面男性上位(両手足O字拘束)、中出し。アナルプラグ栓&対面立位、中出し
  • 【教室】[乳首ローター&膣バイブ]自習中の教室傍で愛撫
  • 【教室】[学生服]対面立位(素股)、射精。強制キス&対面男性上位、中出し
  • 【CALL教室】[エロ衣装]パイズリ、顔射。男子生徒達の前で土下座セックス、中出し。背面座位、中出し
  • 【屋上】両穴オナニー撮影
  • 【昇降口】[犬衣装]ちんちん姿勢でフェラチオ、口内射精。背面立位、中出し
  • 【屋内プール】[競泳水着]尻にローション塗布、ローター両穴挿入。騎乗位、乳首ローター、中出し。対面男性上位、中出し
  • 【女子更衣室】アナル対面男性上位(両手足O字拘束)、中出し。アナルバイブ栓&対面立位、中出し。背面立位、中出し
  • 【教室】[学生服]対面立位(素股)、射精。だいしゅきホールド、中出し。後背位、中出し
  • 【主人公自室】[妊娠ぼて腹]背後から乳弄り、母乳噴出。背後から乳首弄り&搾乳。背面騎乗位、中出し
  • 【路上】[犬衣装]四つん這いで散歩、足舐め

御小柴 朱梨 (CV:御苑生メイ)

とても利他的なお嬢様教師。ハイスペックな自身の能力を他人のために活かすため、教師になった。

かなり自意識過剰ではあるものの、性根は善良で純粋。しかし高いプライドのせいで、かえって屈辱的な変態プレイを強いられることになる哀れな女だ。利尿剤や浣腸の使用があるのは、本作では彼女だけ。

  • 【職員室】乳弄り。対面男性上位(処女喪失)、中出し。開脚立位、中出し
  • 【裏庭】背面立位(尻コキ)、ぶっかけ
  • 【教員用ロッカールーム】背面立位(素股)&乳弄り、射精
  • 【保健室】[メイド服]強制パイズリ、顔射。開脚側位、中出し
  • 【屋内プール】[エロ水着(肛門丸出し)]アナル舐め、媚薬浣腸。アナル背面騎乗位、中出し。アナル後背位、中出し
  • 【屋上】[学生服]イラマチオ、口内射精。フェンスに寄りかかり背面立位、乳首ローター、中出し
  • 【教室】利尿剤を飲まされ、授業中に失禁(ストッキング着用のまま)
  • 【教員用ロッカールーム】[バニーガール]尻穴と膣穴を交互に舐められる。開脚立位(肛門と膣を交互に)、中出し(腸内→膣)
  • 【ラブホテル】[目隠し]電マ責め(着衣のまま)。鏡の前で後背位、目隠し外し、中出し。後背位、中出し
  • 【裏庭】[メイド服]フェラチオ、口内射精
  • 【教室】[エロ水着(着衣の下)]授業中に手コキ、手内射精。 【屋上】[エロ水着]背面側位、中出し
  • 【保健室】[メイド服]パイズリ、顔射。側位、中出し。対面男性上位、中出し
  • 【屋上】[学生服]フェラチオ、口内射精。フェンスに寄りかかり背面立位、階下の生徒達へピース、中出し。側位、中出し
  • 【教員用ロッカールーム】[バニーガール]アナル責め(舐めて指責め)。アナル開脚後背位、中出し(腸内→膣)。開脚対面男性上位、中出し
  • 【高級マンションの一室】[妊娠ぼて腹]着衣ごしに下半身愛撫(手、バイブ)。背面側位&授乳、中出し。ブリッジセックス、母乳噴出、中出し
  • 【保健室】対面男性上位、母乳噴出、中出し

夢園 蓮美&羽田 千紗 (CV:蓬かすみ&しろいもずく)

蓮美は養護教諭で、オープニング時点から主人公の性奴隷(本人は否認)。強姦される前から保健室オナニーするくらいには性欲が強かったようだ。

千紗は蓮美の従姉妹で、唯一の女子学生ヒロイン。主人公のストライクゾーンからは外れているので、もともと調教対象ではなかったが、口封じのために犯される。調教初期の段階では快楽よりも苦痛や恐怖が勝っているような印象を受けた。

蓮美と千紗は実の姉妹のように仲が良く、姉妹のために自らの身を犠牲にする覚悟を持つが、もちろん最終的にはどちらも美味しく頂かれる。

蓮美
  • 【保健室】オナニー強要。背面騎乗位(処女喪失)、中出し。後背位、中出し。
  • 【CALL教室】フェラチオしながら放尿撮影(パンツ着用のまま)、口内射精
  • 【裏庭】[白衣]強制脱衣、乳首弄り。騎乗位、中出し
  • 【CALL教室】[目隠し]フェラチオ&膣内バイブ挿入(撮影)
  • 【裏庭】[白衣]自ら脱衣、自ら搾乳ポンプオナニー(母乳なし)。騎乗位&アナルバイブ挿入、中出し
千紗
  • 【図書室】[学制服]立ったまま下半身愛撫。背面立位(処女喪失)、中出し。机に寄りかかり後背位、中出し
  • 【保健室】[座高計に拘束]イラマチオ、口内射精
  • 【体育倉庫】[スパッツ]オナニー強要&アナル指責め(スパッツ着用のまま)。アナル背面座位、お漏らし、中出し
  • 【保健室】[座高計に拘束]フェラチオ、口内射精
  • 【体育倉庫】[スパッツ]膣内バイブ&肛門ローター責め。アナル背面座位&膣内バイブ&乳首ローター、中出し
蓮美&千紗
  • 【女子更衣室】[蓮美:牝奴隷衣装,千紗:スク水]千紗の前で蓮美と背面座位、中出し。蓮美のうえで千紗と後背位、中出し。千紗が蓮美に膝枕されながら対面男性上位、中出し
  • 【ラブホテル】[学生服]蓮美のうえで千紗とアナル後背位、中出し。ディルドー着用の千紗とともに、蓮美をサンドイッチ立位、中出し(腸内)。後背位、射精はアナルへ
  • 【ラブホテル】[学生服]蓮美のうえで千紗とアナル後背位、中出し。ディルドー着用の千紗とともに、蓮美をサンドイッチ立位、中出し(腸内)。アナル後背位、中出し
  • 【女子更衣室】[蓮美:牝奴隷衣装,千紗:スク水]千紗の前で蓮美と背面座位&陰核バイブ責め、中出し。蓮美のうえで千紗と後背位&蓮美に乳首ローター責め、中出し。千紗が蓮美に膝枕されながら対面男性上位&乳首バイブ責め、中出し
  • 【保健室】[妊娠ぼて腹,スパッツ]蓮美による授乳&千紗と騎乗位、母乳噴出、中出し。千紗へ指責め&蓮美と対面男性上位、母乳噴出、中出し→ぶっかけ

その他の3P&ハーレム

『支配の教壇』第1作目にはなかった3Pシーンが、蓮美&千紗も合わせて8つも増えた。ハーレムは、相変わらずエンディングシーンのみ。恭香は奴隷のなかでは一番ぞんざいな扱いを受ける。

  • 《恭香&芳乃》【職員室】朱梨による肛門舐め奉仕&芳乃によるフェラチオ、口内射精。ダブル背面尻コキ(着衣)、ぶっかけ
  • 《朱梨&芳乃》【主人公自室】朱梨とキス&芳乃と後背位、中出し。芳乃とキス&朱梨と騎乗位、中出し
  • 《朱梨&恭香》【ラブホテル】[学生服]乳を揉まれながらダブルフェラ、ぶっかけ。貝合せサンドイッチ順番挿入、順番中出し
  • 《ハーレム》【保健室】[奴隷首輪]背面座位&二人でちんぽ奉仕、中出し。女体を並べてセックス、中出し。尻を並べて順番挿入、ぶっかけ。トリプルフェラ&二人で乳首舐め、ぶっかけ
  • 《ハーレム》[妊娠ぼて腹、奴隷首輪、乳首ローター、膣内バイブ]全員立ち並んで母乳噴出

総評

長所
  • ストーリー性が前作よりもいくらかマシに
  • 着衣半裸プレイへのこだわりが感じられる
  • 基本CG100枚超えの大ボリューム
  • 豊富な基本CGと差分を惜しみなく使ったエロシーン
短所
  • 蓮美&千紗の作画が他3人と比べて低クオリティ
  • 前作よりマシでも、別に褒められた出来ではないストーリー

評価:良 BISHOPくらい保守的で方向性の定まったブランドは、グラフィックが良質でコスパ良好であれば、多少残念な要素があっても実用性充分の抜きゲーとなり得る。このシリーズは、そのような事実をユーザーに突きつけてくる。

前作のレビューも書こうとは思ったが、本作で言及していることの焼き直しになりそうなので、止めておこう。本作からはじめて気に入ったのなら、前作もある程度楽しめるのではないかと思う。

販売サイト(DL版, パッケージ版)

ダウンロード版
パッケージ版
BISHOPの販売作品リスト
エロゲー エロゲーレビュー
著者
Asmiya
Asmiya

旧サイト(DLdou)含めて10年近く、主にエロゲーのレビューや攻略記事を書いています。レビューは「その作品の購入を検討するにあたって必要となる情報を、出来るだけシンプルに詰め込もう」という観点から試行錯誤しており、時折書き方が変わることがあります。更新情報はTwitterやフィード(RSS)で配信しています。

Asmiyaをフォローする
エロゲ・カタリ