エロゲーレビュー

エロゲー

ぴちぴち画廊R『魔ヲ孕ム姉妹』レビュー(評価:良)

褐色姉妹の監禁調教。エロシーンの主な性的嗜好は、異種姦、搾乳、ふたなり、アナル、浣腸排泄。コスパが非常に良く、実用性も高い作品だ。
エロゲー

クレージュエース『えんとも~二人まとめて可愛がってね、パパ~』レビュー(評価:優)

ふわりとしたタイトルとパッケージの見た目に反して、強い毒気のある作品。援交だけでなく、女子校生調教モノとしてみても優秀。一本道シナリオなので、攻略チャートは作成していない。
エロゲー

DWARFSOFT『邪娠娼館―淫乱巨乳母娘生贄儀式―』レビュー(評価:優)

館もののエロゲーとして優等生な作品。熟れた巨乳未亡人、貞操帯を履いた処女の生意気娘、ドM気質なメガネっ娘メイドという属性にどれも反応する方には、とてもオススメ。
エロゲー

BISHOP『支配の教壇II』レビュー(評価:良)

第1作目のブラッシュアップ版といえる作品。すべてが前作より良いわけではないが、本作もなかなか実用的に仕上がっている。ストーリー性にこだわらない方にオススメ。
エロゲー

CHAOS-R『神聖昂燐アルカナルージュ』レビュー(評価:可)

膨らみかけの魔法少女たちと担任教師の甘々なセックス――あるいは、陵辱。快楽に喘ぐだけでなく、苦痛と嫌悪に苛まれる少女たち。甘えと献身が両立するヒロインの魅力は引き出せている。ただし、序盤の構成に難あり。
エロゲー

Black Cyc『SaDistic BlooD』レビュー(評価:良)

ハンターから追われる美少女吸血鬼たちの悲劇。エロシーンは完全なるリョナ嗜好なので、女の子の悲鳴や流血、そして"解体"に耐性がない方は回れ右。きっとトラウマになる。逆にそういったものを渇望しているなら、購入して損はない。
エロゲー

アストロノーツ・シリウス『カオスドミナス』レビュー(評価:良)

先が気になる復讐劇、修羅場に陥らないハーレムなPT。エロシーンは主人公との和姦メイン、ただし特定のイベントで負ければ陵辱もあり。RPGとしては褒められない出来だが、幸いにも面倒な要素は少ない。ストーリーとエロを重視するならオススメ。 ...